読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫社労士またの名は・・・解決編!

個人や法人におきる数々の大問題及び小問題を猫的解決

建設業の社会保険未加入問題

エピソード 5

同じ建設業の仲間から聞いたんですが、建設業では社会保険に入っていないとペナルティがあるというんですが、本当でしょうか?

 

黒猫社労士

建設業は社会保険の未加入が特に多いとして対策が協議されていましたが、平成24年5月に省令が公布されました。

 

ここでいう社会保険とは、雇用保険・健康保険・厚生年金保険のことです。

 

   ① 平成24年7月から経営事項審査の評価が厳しくなります。

           

        3保険すべて未加入 現行▲60点 → ▲120点

        

        →入札資格に差がでる。

 

   ② 平成24年11月から許可申請書に、保険加入状況を記載した書面の添付が必要

    

        建設業の許可・更新時に添付なので、原則 5年ごとに添付が求められる。

        未加入の場合は、国・都道府県の建設業担当部局が加入指導を実施する。

        

        →加入していないと加入を求められ、許可や更新ができないことはないと

          思われるが、厳しい指導が予想される。

         (法律では法人は強制適用ですからね)

 

   ③ 平成24年11月から施工体制台帳に、保険加入状況の記載が必要

 

         下請企業は、元請企業に加入状況の通知が必要

         さらに国・都道府県の建設業担当部局は営業所または工事現場へ立入検査

         し元請企業による下請企業への指導状況を確認する。

 

         →大手からの受注は社会保険加入が条件になるかもしれない。

 

建設業は厳しいですね。

 

エピソードと黒猫社労士は架空のお話です。